ブライダルネイルとは

ブライダルネイルは、普段ネイルに興味のない方でも積極的に選んでいるものです。

 

記念になる一生に一度の晴れの舞台を、最高の形で飾りたいとは誰しもが思うわけで、普段なら手を伸ばさなくてもブライダルネイルならと手を伸ばします。

 

どうせなら徹底的に拘ってみたいので、ブライダルネイルをぶっつけ本番でやるのではなく事前にある程度把握しておきたいです。

 

普段ネイルをしない人は、基礎知識から抑えておくと良いでしょう。

 

普段ネイルをしているからといって油断はできず、あくまでブライダルネイルである事を念頭に置かなければなりません。

 

ブライダルネイルは普段着に合わせるのではなくウェディングドレスに合わせるのですから、普段とは勝手が異なる事もあるでしょう。

 

ブライダルネイルには好きなデザインを、という考えも分からなくはないのですがバランスを考えたいですね。

 

たとえば原色のギラギラしたブライダルネイルだと、純白のウェディングドレスとはミスマッチ感が否めません。

ブライダルネイルのデザイン選び

また、結婚指輪とのバランスも考えてデザインや色を考慮してみると良さそうです。

 

この時に、必ずしも指輪の方を優先させる必要はなく敢えてブライダルネイルを主役にという考え方もあります。

 

何と言っても主役ですから、わがままを通してみましょう。

 

ブライダルネイルとして選ばれるネイルで、人気が高い色と言えば白やピンクといった女性らしさが見えるもののようです。

 

ネイルの方法にもこだわりが見え、たとえばブライダルネイルをチップにする事で記念として残せます。

 

何パターンか用意しておけば、お色直しのたびにブライダルネイルを変えてドレスと合わせる事もできます。

 

ブライダルネイルを考えているなら、当日に向けて準備をしておきましょう。

 

ネイルのデザインもそうですが、指先の環境が大事です。

 

せっかくブライダルネイルのデザインを考えて待ち構えていたのに肝心の爪がボロボロ、では台無しですね。

 

最近ではブライダルエステと呼ばれる当日に向けた美容計画を立てる事があり、ここにブライダルネイルのプランを組み込んでも良いでしょう。

 

二の腕やデコルテといった部分に比べ、指先は遠目に目立たないかもしれませんがブライダルネイルをするなら意識したいです。

 

何より、自分自身のモチベーションが違ってくるでしょう。

ページの先頭へ戻る