アスタキサンチンで体のサビを防止

アスタキサンチンで体のサビを防止

最近化粧品にも使われるようになった成分、アスタキサンチンは美肌成分の一つです。

 

赤い色が特徴的で、美肌の天然成分でもあります。

 

カニやエビなど、赤い色素を持つものから得られます。

 

この赤色がポイントで、カロテノイド色素と呼ばれており、体のサビの原因となる活性酸素の除去をサポートしてくれるとして人気が高まっています。

 

抗酸化作用が高い成分といえばビタミンEですが、なんとそのビタミンEの約1000倍もの効果を期待できるというのですから、相当な抗酸化作用があるといえます。

 

アスタキサンチンのパワーは今大注目なのです。

 

肌は紫外線を受けたり、日々の刺激で活性酸素が増加します。

 

活性酸素が除去されないままでいると、サビてしまって老化を招きます。

 

この活性酸素をアスタキサンチンで除去することによって、サビを溜め込まない体質へ導くことができます。


アスタキサンチンの効果

また、肌の弾力に欠かせないコラーゲンの生成も促してくれるため、元気で若々しい肌へと変えていけるのです。

 

もちろん、サプリで摂取すると全身に行き渡りますから、肌にだけ効果があるわけではありません。

 

全身のサビを防ぎ、元気な毎日を送りやすくしてくれます。

 

若々しさは肌だけで実現するものではありませんから、アスタキサンチンの力を全身で感じられるというのはとても嬉しいことです。

 

アスタキサンチンは、カニやエビなどの甲殻類から摂取することができます。

 

サーモンの赤色にもアスタキサンチンが含まれています。

 

しかし、それらを毎日決まった量摂取することができるか考えてみてください。

 

たまに食べるのはよくても、毎日となると飽きがきます。

 

そのため、サプリで摂取するようにしましょう。

 

気軽にアスタキサンチンを摂取して、アンチエイジングを頑張りませんか。