肌の酸化を防ぐビタミンEのパワー

肌の酸化を防ぐビタミンEのパワー

肌は年齢やダメージの蓄積で酸化します。

 

体内に活性酸素が蓄積すると、それが体のサビにつながるのです。

 

そのサビを防ぐために、抗酸化作用のある成分を摂取する事が大切です。

 

ビタミンの中ではビタミンCに続いて有名なビタミンEは、この抗酸化作用を持つ成分です。

 

紫外線を浴びると、体内では脂質が酸化をします。

 

これが過酸化脂質というものになり、シミ、そばかす、しわやたるみなど、ありとあらゆるトラブルを引き起こす原因となってしまうのです。

 

体をサビさせないために抗酸化作用のあるビタミンEを摂取するのは、肌の土台を強くするのと同じです。

 

肌にどれだけいい成分を摂取しても、土台が出来上がっていないとうまく吸収することができません。

 

そういう意味で、ビタミンEは肌に欠かせない成分であるといえます。


ビタミンEの効果的な摂取方法

また、ビタミンEは美肌だけではなく、体内の活性酸素を排除してくれます。

 

ビタミンEを摂取することが健康維持にも繋がり、若々しさの秘訣となるでしょう。

 

ビタミンEの美肌サプリを摂取する際に気をつけてほしいのは、過剰摂取です。

 

ビタミンCと違って脂溶性のビタミンなので、過剰摂取することで危険があります。

 

摂取しすぎた状態が長く続くと、不調の原因となります。

 

血流をよくすることも効果の一つですが、過剰摂取により血が固まりにくくなる場合もあるため、注意してください。

 

ビタミンEが肌に働く最大の条件は、ビタミンCと同時に摂取することです。

 

ビタミンEは一度活性酸素を除去してしまうと、役目を終えてしまいます。

 

しかし、ビタミンCはそのビタミンEをもう一度復活させることができます。

 

最大限の抗酸化作用を得たいのであれば、必ずビタミンCと一緒に摂取してください。