簡単エクササイズでダイエット

2017年5月5日

簡単エクササイズでダイエット

下半身を細くする為の簡単エクササイズは、早いと一週間くらいで太ももやお尻、ふくらはぎに変化が見えてきます。

筋肉は使用していないと働きが弱くなります。

つまり、基礎代謝で活動しない筋肉になります。

その為、筋肉を使用して基礎代謝でも活動する筋肉に変化させていきましょう。

簡単エクサザイズ特集

脚を開閉する事で、太もものやせやむくみに効果があります。

まず仰向けに寝ころび、手は身体の横に沿わせておきます。

その体勢で、床と脚が垂直になるように脚を天井方向に持ち上げましょう。

この際に、両足のかかとをくっつけて、つま先が外側に向くようにします。

続いて、上げている脚を出来る限り大きく左右に開いていきます。

限界まで脚を開いた後に、ゆっくりと元の位置へ戻していきましょう。

太ももの内側に力を入れて、ゆっくりおこなうと効果的です。

開閉を1回として、30回から50回程度繰り返しましょう。

続いて脚をのばした状態で仰え向けになります。

片脚を30度くらい持ち上げたまま、数秒間キープした後ゆっくり下ろします。

逆の脚も同様に上げて、キープした後下ろします。

これを両脚で1回として30回から50回繰り返します。

頬づえをついて脚を動かす運動もあります。

これは骨盤の周辺の筋肉をほぐし、太ももやヒップを引き締める効果があります。

まずうつぶせになり肘を床につけて頬づえをつきます。

脚の膝を曲げL字型に持ち上げます。

左右交互にお尻をたたくように振り下ろしましょう。

両脚で1回として30回から100回ほどおこないます。