エクササイズを毎日少し取り入れてみよう

2017年5月5日

エクササイズを毎日少し取り入れてみよう

このエクササイズは、開いた骨盤を閉じて整える効果があります。

まず仰向けに寝て、膝を立てましょう。

足裏をくっつけたまま、膝を左右に開いていきます。

膝をできる限り床に近付けたまま、腰を上へ浮かせて数秒キープしましょう。

オフィスでできる美脚トレーニングは、イスに浅めに腰掛け背筋を伸ばして座りましょう。

両足両膝はきちんとそろえてて90度に保ちます。

この際、膝から太ももの間に何か物をはさんで内側へ力を入れておくだけです。

挟むものはノートや膝掛け、マフラーを丸めたものなど何でも良いです。

物を挟めない場合は、脚が閉じて内側へ力を入れるだけでも良いでしょう。

下半身に肉が付きやすい方は、浮き指の可能性があります。

浮き指の方は、足の指がしっかり地面につかずに浮いています。

通常であれば、立っている時は土踏まず以外の足裏全体が地面についています。

つまり、足裏全体で身体のバランスをとっているのです。

しかし、浮き指の場合は足裏が不安定になって太ももやお尻、股関節に負担がかかります。

負担が続くと、太ももの骨と筋肉が外へ広がっていきます。

つまり浮き指は無意識に脂肪を蓄えやすい状態を作り、発達してしまった太ももやお尻が骨盤からはみ出てしまうのです。

下半身を痩せやすくする為には、かかとで着地して足指をしっかりと地面につけます。

また、足指でしっかり地面を蹴り上げて歩く事が大切です。

浮き指を直すには、足指の筋肉を鍛える必要があります。

その為には、足の指でグー、チョキ、パーを繰り返します。

また、タオルやハンカチなどの布を床に広げ、足の指で布をたぐり寄せつまみあげる運動が効果的です。