成長ホルモンを分泌することもできる痩せる運動

成長ホルモンを分泌することもできる痩せる運動

 

短時間続けるだけでダイエット効果が得られる痩せる運動があるなんて、信じられますか?

 

しかもやり方はとても簡単で、特別な道具もジムや教室に通う必要もありません。

 

その運動は、もも上げ運動です。

 

その名の通りももを上げるエクササイズなのですが、この運動も立派な有酸素運動なので脂肪燃焼効果、ダイエット効果が期待できるのです。

 

太ももに筋肉が多いと、若返り効果のある成長ホルモンが豊富に分泌されます。

 

中高年で成長期を過ぎた年代の人でも、太ももの筋肉を鍛えることで若返ることができ、代謝を上げることもできるのです。

 

このもも上げ運動のいちばんのメリットは成長ホルモンを豊富に分泌することができるという点です。

 

成長ホルモンの働き
成長ホルモンは筋肉のみならず骨も強くしてくれるので、年令とともに増えてくる骨粗しょう症をはじめとした様々な体調不良を予防することにも役立ちます。

 

つまりもも上げ運動は、痩せる運動としてだけではなく、健康な身体を作るための運動とも言えるのですね。

 

まず、両足をそろえて立ちます。

 

次に手のひらを下に向けた状態で両肘を曲げて、腰骨の前方に置きます。

 

片方の膝を上げて太ももの付け根が手の平に当たる腰骨の高さで止めます。

 

つま先からゆっくりと足を下ろします。

 

左右交互にこの動きを5分ほど続けましょう。

 

これだけで成長ホルモンの分泌を促し、代謝がアップしてダイエット効果が出るのです。

 

太ももにある筋肉は身体の中で最も大きな筋肉と言われています。

 

この太ももの筋肉を鍛えることで、より多くのカロリーを効率的に消費することが可能になるのです。

 

もも上げ運動を続けるとインナーマッスルが鍛えられるので身体全体のバランスが良くなります。

 

体型をスッキリさせるだけではなく、若返りや便秘解消、腰痛予防など、様々な効果が期待できるもも上げ運動は、今すぐにでも始めることができる優秀な運動なのです。

 

慣れてきたら1日に2セット行うと更にダイエット効果を得ることができます。

TOPへ