呼吸を意識しておこなうダイエット

呼吸を意識しておこなうダイエット

自然とおこなっている呼吸ですが、意識しておこなうだけでダイエット効果が高まります。

ヨガやピラティスなどでも、呼吸法は大変に重要だとされています。

呼吸方法には、横隔膜を動かして呼吸する腹式呼吸と肋骨を上下させて呼吸をおこなう胸式呼吸があります。

男性は腹式呼吸の方が多く、女性は胸式呼吸の方が多いと言われています。

普段おこなっている呼吸法と反対の呼吸を用いると、ダイエット効果が高まると言われています。

なぜなら、呼吸によって普段使用していない筋肉を動かす事ができるからです。

腹式呼吸は、姿勢を伸ばし、ゆっくり鼻から息を吸い込みます。

へその下(丹田)に空気がたまっていくのをイメージしながらおなかをふくらませていきましょう。

次に、おなかをへこます意識をしながら、ゆっくり口から息を吐き出します。

吸うときよりも時間をかけながら、身体に溜まっている悪いものを出しきるように、息を吐きだします。

1日5回くらい行い、慣れてきたら10回から20回、調子をみておこないましょう。

胸式呼吸は、胸を膨らませながら息を吸い込み、吐く時に胸を縮めさせる呼吸法です。

しかし息を吸い込むとおなかも膨らんでしまいますので、腹筋に力を入れて引き締めた状態を常に保つようにします。

その際は、肋骨周辺に両手をおいて胸が膨らむのを意識します。

さらに、肩甲骨を引き下ろすイメージで首を伸ばすと腹筋が自然に引き締まります。

また息を吐き出す時も、腹筋が引き締まった状態を維持しましょう。