エプソムソルト入浴法は美容にもダイエットにも効果的

エプソムソルト入浴法は美容にもダイエットにも効果的

エプソムソルトとは、海外などで何百年も前から入浴剤として使われている塩です。

15世紀から16世紀に発見され、見た目が塩に似ている事からこの名前がついたと言われています。

エプソム塩とも呼ばれ、2大成分である硫酸塩とマグネシウムのから成る無機化合物です。

海外ではバスソルトとして薬局などで売られており、他の海塩、岩塩と比較すると細かい粒子でサラサラした触感です。

日本ではまだまだ知名度が低いですが、調剤薬局などで硫酸マグネシウムとして取り寄せ可能な場合もあります。

調剤薬局での取り寄せには、身分証や印鑑が必要になりますのでご注意ください。

エプソムソルトの効果

エプソムソルトの効果は、美肌や健康、ダイエットなど幅広いです。

含まれているマグネシウムは、体内の酵素活動を整えて身体を温めます。

体温が上がると、基礎代謝も向上します。

すると、エネルギー消費量が増えダイエットや冷え改善にもつながります。

含まれている硫酸塩には、毒素を流しだしてくれる効果や関節、脳組織のたんぱく質を形成する働きがあるので筋肉痛や関節痛、リウマチにも効果があります。

その他にも、汗と毒素をしっかり排出するので病気予防効果や古い角質を除去する効果もあります。

さらに、湯冷めしにくい効果が期待できます。

エプソムソルトを使用する場合は、入浴中や入浴後にしっかり水分補給をおこないましょう。

入浴法は、38度から41度のお湯に200グラムのエプソムソルトを入れます。

入浴時間は、20分から30分が効果的です。

週に2回から3回の使用で、効果を十分に発揮されます。

重曹やアロマなどを、200グラム入れるのも良いでしょう。