ダイエットに有効なスーパーフードとは

ダイエットに有効なスーパーフードとは

スーパーフードは、一般的な食品に比べて栄養価が高く低カロリーな食品です。

主に12種類以上の栄養成分を含む野菜や果物ですが、魚介や海藻、良質オイルなども含まれます。

セレブに人気のスーパーフード

スーパーフードという言葉は、1980年代にアメリカやカナダで使われはじめました。

それは、有効成分が際立って多く含んでいる食品に対しての使用を食事療法を研究する医師らが始めたのが起源となっています。

現在では、スーパーフードを健康やプロポーション維持の為に毎日摂取するセレブも多いです。

スーパーフードプライマリースリム

人気モデルやハリウッド女優、世界的な歌手などもライフスタイルの1つとして取り入れています。

またアメリカの医師のスーパーフードに関する著書が大ヒットしてから、一般の方にも広く知られる様になりました。

それからは日本でもはやり始め、美意識の高い方たちが毎日食事に取り入れています。

チアシードをスムージーに入れて飲んだり、ココナッツウォーターを日常的に愛飲するなど楽しみながら取り入れる事が可能です。

スーパーフードには、さまざまな種類があります。

アサイーは、驚異的な抗酸化物質のポリフェノールがブルーベリーの約18倍含まれています。

ポリフェノールは生活習慣病や動脈硬化など、老化の原因と言われている活性酸素の発生を防ぐ作用があります。

また、内臓脂肪を排出しやすくしてくれる効果もあります。

ウコンには、ウコンクルクミンというポリフェノールの一種が含まれています。

クルクミンは胆汁の分泌を活発化させたり、肝臓の解毒機能を高める作用を持っています。

その為、肝機能を向上させてコレステロール値を低下させ、抗がん作用の活性化や尿道結石、動脈硬化にも有効です。