PMSの治療法

PMS(月経前症候群)の治療法は多くありますので、自分に合ったものを選び、実行していくとよいでしょう。

 

症状によっても変わりますが、まず1番効果的なのは薬物療法です。

 

ホルモン製剤の投与により、ホルモンバランスを整え、症状改善を図ります。

 

これによって、かなりの症状緩和が期待されます。

 

漢方薬の治療もあります。

 

生理不順に良いとされる漢方薬はたくさんあるのです。

 

また、食事療法も行われます。

 

月経前症候群の症状を引き起こす原因として、食生活の乱れも挙げられています。

 

栄養バランスの良い食事を心がけることで、症状改善、さらには健康保持へとつながっていきます。

 

精神的な症状にはリラックスできるアロマやハーブも効果があります。

 

また最近では、ヨガやストレッチなどの運動も症状改善に良いとされおり、人気のある治療法です。

PMSとは

PMS(月経前症候群)は、女性特有の病気で、生理のある方の約8割の方が経験しています。

 

排卵日から月経開始までの期間に、身体に様々な症状が現れるのですが、主な症状としては
・下腹部通
・体調不良
・イライラ
・うつ状態
などがあります。

 

一般的に個人差が大きく、また、そのときの体調や精神状態などによっても症状の重さが違ってきます。

 

そのため、健康上深刻な状態になることもまれにあります。

 

女性ならではの病気のため、周囲の理解も得られず、悩みを抱えている人も多くいます。

 

しかし最近では、PMSを専門とする医師やクリニックも増えており、また海外でも積極的に研究が進められてきていますので、近い将来一般的な病気として、治療ができるようになると言われています。

PMS対策をしましょう

早めの対策は症状軽減へとつながり、快適な日常生活を送ることができます。

 

婦人科などの診察を受け、自分に合った治療やアドバイスを受けるようにしましょう。

 

自分で出来る対策として、生活習慣の改善があります。

 

規則正しい食生活、良質な睡眠、適度な運動をすることはPMSの改善に十分に効果があります。

 

また、冷えは女性の身体の敵です。

 

近はお腹や腰を冷やすような服装もよくありますが、PMSには好ましくありません。

 

ストールや靴下など、保温性のある服装にするよう心がけましょう。

 

ストレスも良くありません。

 

アロマバスやヒーリング音楽など癒しを取り入れて、心の緊張もほぐすようにしていきましょう。

 

また、体質改善も重要です。

 

新陳代謝を高めるビタミンの摂取、自然の力で体調を整えていく漢方薬の服用もお薦めです。

 

自分でPMSについて調べ、積極的に対策を考え、取り組んでいくことが改善へとつながっていきます。

PMSの薬物療法

PMS(月経前症候群)には、薬物療法があり、その効果は高く評価されています。

 

医師の診察を受け、個人に合った薬物療法を受ける必要があります。

 

よく使用される薬物としてピルがあります。

 

もともとは経口避妊薬として使用されていますが、黄体ホルモンの分泌が抑制される働きを利用し、PMSにも効果があると言われています。

 

黄体ホルモンの分泌が抑制することによって、排卵を止め、下腹部痛や腰痛などの症状を緩和させるのです。

 

また、脳内物質のセロトニンの減少によって、精神的に不安定になる場合は、抗うつ剤の投与も効果的です。

 

そのほか、男性ホルモンの投与や、抗プロラクチン作用のある薬剤を使用し、乳房の張りや痛みを抑えることもあります。

 

食生活の乱れにはサプリメントで不足している栄養分を補給する場合もあります。

 

薬物療法は即効性があり、個人に合ったものを使用していくため、より効果的に症状を緩和させていくことができるのです。

PMSとピル

ピルは経口避妊薬として知られている薬剤です。

 

服用し排卵をストップさせることによって、身体を妊娠したような状態にし、不快な症状を出にくくさせるのです。

 

ピルには中用量ピルと低用量ピルがありますが、PMSには副作用が少ない低用量ピルがよく使用されます。

 

ピルによって、必ず症状が治まるということはありませんが、高い安全性があり。医師からもPMSの治療にはよく勧められるようになってきています。

 

処方は婦人科でしてもらえます。

 

その際、検査やそのほかの健康状態のチェック、身体の気になることも聞いておくと安心できるでしょう。

 

PMSの原因はまだはっきり解明されていませんが、黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンの過剰分泌によって、不快な症状が起こるとされています。

 

PMSに適した、高い効果のあるピルで治療してみることもひとつの方法です。