PMSとハーブ

ハーブはPMS(月経前症候群)をなるべく自然に治していきたいと思う人におすすめです。

 

様々な種類がありますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

チェストベリーは下腹部痛や乳房の張り、痛みに効果があります。

 

欧米では母乳の出が良くなるハーブとして有名です。

 

PMSの原因とされる黄体ホルモンのプロゲステロンを補う作用があります。

 

カモミールはイライラやストレスに良いとされています。

 

リンデンはむくみに悩む方に良いでしょう。

 

セントジョンズワートは古代ギリシャ時代から使用されているハーブで、人工妊娠中絶薬や消毒剤として長く使用されてきました。

 

不安定な精神状態の緩和に効果を発揮するハーブです。

 

ハーブはハーブティーやポプリにしたり、ハーブの効果を凝縮して医学的な治療にも使われるエッセンシャルオイルにしたりと 楽しみ方もいろいろあります。

 

いろいろな使い方、効果を試してみてはいかがでしょうか。