PMSとストレス

現代社会はストレスが大変多い社会です。

 

生活の乱れなどから体調不良、生理不順となることも多くあり、生理と深い関わりのあるPMS(月経前症候群)へも大きく影響します。

 

PMSはストレスによって、その症状がひどくなる場合もあり、ストレスをいかに減らすかが重要となってきます。

 

ストレスを感じる場は様々ですが、職場での仕事に対するプレッシャーや家庭での育児ストレスなどがあります。

 

ストレスをためることによって、人間関係が悪くなったり、アルコールに依存してしまったりとPMSをかえって悪化させてしまうケースもあります。

 

PMSと深く関わりを持つ、ストレスと上手く付き合い、身体的にも精神的にも快適な生活になるよう心がけることが大切です。