PMS(月経前症候群)の原因に栄養不足があります。

 

カルシウムやマグネシウムなどは、サプリメントで補うことができ、PMSの症状緩和に効果があります。

 

不足している栄養素を調べるには、病院で血液検査や尿検査をしてもらうとよいでしょう。

 

食事で補えるものもありますので、その際は医師に相談し、栄養指導を受けることもおすすめします。

 

カルシウムはPMSの症状を緩和させる効果があると言われています。

 

亜鉛やガンマリノレン酸欠乏は月経前症候群の原因のひとつだとされていますので、これらを配合したサプリメントが良いとされます。

 

また、強力な坑酸化作用を持っているフランス海岸松の配合されたものや、マルチビタミンも効果的です。

 

ちなみに、セントジョーンズワートというサプリメントはPMS対策にはよく知られていますので、1度試してみてはいかがでしょうか。

 

自分に合ったサプリメントを使い、PMSの症状緩和を目指していきましょう。