PMS(月経前症候群)の症状はは個人差が大きいですが、それに悩んでいる人は多くいるかと思います。

 

周囲の理解も得にくく、治療にも時間がかかり、身体にも精神的にも負担がかかってしまうからです。

 

医療機関を受診し、適切な治療、薬剤投与、アドバイスなどを受け改善に努めていきましょう。

 

PMSにかかりやすいのは、生活習慣が乱れている、睡眠不足や運動不足、カフェインなどの刺激物や飲酒を好む方、神経質、几帳面な方、生理が嫌な方だと言います。

 

生活習慣の改善などに加えて、心理療法を受けるのも良いでしょう。

 

カウンセリングなどで、抱えている悩みを打ち明け、気持ちの整理をしていくことでPMSの対策になります。

 

アルコール・薬物依存症になってしまう可能性もありますので、きしんとした治療を受け、PMSに悩むことのない、快適な生活を送れるようにしていきましょう。

 

自ら取り組んでいくことがとても大切なのです。