PMSに良い食事

PMS(月経前症候群)の症状緩和に効果的な食品を、日々の食事に取り入れるのも良いでしょう。

 

例えば、野菜ならほうれん草、にんじん、たまねぎ、にんにく、昆布やわかめなどの海藻類、ビタミンB6が含まれる豚肉、いわし、玄米などが効果的です。

 

果物ではバナナが良いです。

 

塩分を控え、野菜とビタミンB6が豊富に含まれる肉類、カリウムを含む食品、十分な水分摂取が大切です。

 

ビタミンB6は中枢神経の正常化、新陳代謝が低下するので、カリウムと水分摂取により、むくみを解消していきます。

 

また、乳房の張りが症状にある人には、ビタミンAが有効です。

 

γ(ガンマ)-リノレン酸が多く含まれる月見草などの種子油を使用してみてはいかがでしょうか。

 

果物をヨーグルトと一緒に食べて、便秘の解消を図るのも良いですね。

 

これらを踏まえた上で、献立をご紹介します。

 

・玄米ご飯に豚肉のにんにく炒め
・オリーブ油のドレッシングを使った野菜とわかめのサラダ
・ほうれん草のお浸し
・豆乳鍋

 

症状の緩和はもちろんのこと、体内環境を整え、健康で美しい身体を目指すためにもぜひ、積極的に食べてみてください。