生活習慣

ダイエットには睡眠も大事

ダイエットには睡眠も大事

ダイエットの際は完璧にこだわらず、ときどき食べたいものを食べるなどして気長に続けましょう。

 

そのかわり、食べ過ぎた翌日の朝ごはんは野菜ジュースだけにするなどのルールを作りましょう。

 


早寝早起きはダイエットに効果的

ダイエットに挑戦する時は、まず早寝早起から始めると取り入れやすいでしょう。

 

早寝早起きは、ダイエットに効果的です。

 

なぜなら、同じ睡眠時間でも身体の疲れやむくみが取れやすく、良質な睡眠がとりやすいと言われているからです。

 

その為、昼間は活発に動けるようになります。

 

つまり早い時間に就寝すると、美肌はもちろんのこと代謝も向上してやせやすくなります。

 

また、脚のむくみやドライアイなどの慢性的な悩みも徐々に症状が改善されます。

 

夜遅くまで起きている事は、それだけでダイエットの妨げになります。

 

なるべく0時までには、睡眠できるように心掛けましょう。

 

早寝をする為には、寝る4時間前には夕飯を食べ終えている事が理想的と言われています。

 

つまり、早寝に合わせて生活を変えていく事で自然とダイエット効果が高まります。

 

夕食から朝ご飯までの時間が長いので、朝はおなかがすいて自然に目が覚めやすくなりす。

 

朝ごはんは、栄養不足にならない為にも栄養のある和食をたっぷり食べましょう。

 

朝ごはんはその後の活動で消費されやすいので、油ものやお肉も気にせず食べましょう。

 

早寝早起きが習慣になると、ハンバーグやラーメンも朝ごはんとして食べられるほど元気になります。

 

朝からずっと元気に活動できると、夜には疲れて早く寝るようになります。